この記事のURLをスマートフォンに送る この記事のURLをスマートフォンに送る
テキストカラーの設定例

Web系の人でiPhoneアプリ作ってみたいなーと思ってる人って多いのかな?どうなんだろ?

個人的には、HTML5技術とか進んでて、Webアプリでもかなりのものが作れるようになってきてますけど、やっぱりまだまだネイティブの方が有利な部分が多いと思ってます。あと、iPhoneの仕様を深く知る上でもいいんじゃないかなーと。

ちょっとしたアプリ作るなら、Titanium Mobileとかで全然いいと思うんですが、Titanium MobileのAPIに無いことをやろうとするとObjective-Cしかありません。

Objective-C自体はそんなに難しくないと思うんですよ。どちらかというと、APIやら仕様やらの情報がわかりにくい。それさえ調べ調べやれば、Web系の人でもアプリ作れます。

ということで、Web系の人でObjective-C学んでみたいという人向けに、ちょっとまとめてみました。
ただし、超基本な部分をすっ飛ばして書いてるので、その辺はご自身で学習を。

今回は、viewという基本的なオブジェクトを組み立てていくお話。
(webの記述を置き換えてますが、webViewの話しではないですよ)

 

iPhoneアプリを申請しました

On 2011年5月27日, in 未分類, by kosuke
この記事のURLをスマートフォンに送る この記事のURLをスマートフォンに送る
一昨日、iPhoneアプリをAppleへ申請しました。
現在、ステータスはWaiting For Reviewで、なかなかIn Reviewになってくれません(笑)
かなりシンプルなアプリなのですが、詳細はリリースまで控えておこうと思っています。

個人で100パーセント作ったのは初めてで、こういうアプリが問題無いのかよく把握できていないので、
もしかしたら、アプリ自体がリジェクト対象になってしまうかも知れません…
多かれ少なかれリジェクトされるとは思ってます。

でもまぁ、100%個人で手がけて得たものは大きいと思ってます。
さっそく次なるアイデアでも練ろうと思っています。

スプラッシュ画面

スプラッシュ画面

音楽の試聴ビュー

音楽の試聴ビュー

スクリーンショットだけ公開します。


 
この記事のURLをスマートフォンに送る この記事のURLをスマートフォンに送る
iOSアプリのUI・ビューのアーカイブ

iOSアプリのUI・ビューのアーカイブ

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、iOSアプリ関連の優れたデザインを集めたサイトを見つけたのでエントリ。

iOS INSPIRES ME

このサイトの特徴は、アプリの画面やユーザーインターフェースだけでなく、アイコンやアプリのサイトまでもアーカイブしているところ。しかも、どれもデザインが秀逸!アプリだけでなく、スマートフォンサイトのデザインの参考にもなりそうです。

さらに、デザインのアーカイブはページの下端に行くとAjaxでサムネイルがガンガン読込まれます。これはザッピング的に見るのにもいいですよね。これだけたくさんあると、文字通りデザインをインスパイアしてくれそうです。



 
この記事のURLをスマートフォンに送る この記事のURLをスマートフォンに送る

画像を使わずにCSS3だけで尖ったボタン

CSS3だけで、iOS風のBackやNextの尖ったナビゲーションボタン作る方法ないかな〜と探していたところ、良記事があったので紹介します。Androidで確認してませんが、webkit向けなのでたぶんAndroidでも大丈夫だと思います。Androidはひと工夫必要そうです。

CSS3 Wizardry -Back and Next Buttons Revisited-
CSS3 Wizardry -Subpixel Rendering-



Buttons Revisitedの方が改良版で疑似要素バージョンみたいです。原理はSubpixel Renderingの方がわかりやすいです。